So-net無料ブログ作成

F1イギリスGP決勝

“雨のシルバーストーン”に相応しい天候で、てんやわんやの展開に。
フロントラインに並んだコバライネンとウェーバーがどこまでやるかと思ったら、
あんまり頑張れなくて、ちと残念。
勝負のアヤは、ピットストップでのタイヤ交換の際の選択。
ここでマクラーレンが正解し、フェラーリのギャンブルが失敗するという、
一昔前とは真逆の結果に。
優勝はハミルトン、2位ハイドフェルド、3位バリチェロ。
一貴はラス前にトゥルーリに抜かれて、8位。
これでドライバーズポイントはハミルトン、ライコネン、マッサの3人が
48ポイントで並ぶことに。
この流れだと、チーム内にライバルのいないハミルトンのほうが、
ワールドチャンピオンに近い……かな?
nice!(0)  トラックバック(1) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。