So-net無料ブログ作成

おちごと(18日)

仕事先へ向かうため、朝の山手線に乗っていると、
目の前にいた茶髪でグラサン掛けた、
ちょいイケメンな大学生ぐらいのニーチャンが、
布製のブックカバーを書けた文庫本を取り出し、
一心に読み始めた。
なにを読んでるのかと覗いてみると……


『キノの旅』でした。
オタクの対極にいるようなルックスのひとだったので、
ちとビックリ。
……と思ってしまうよーな認識は、もう古いんですかのう。
ちなみに、そのときこっちが読んでたのは、
高木彬光の『大東京四谷怪談』でした。

仕事のほうは、いつもより時間が掛かって、
終わったときは、もうグッタリ。
前の日、あんまり寝てなかったし、
大雨が降りそうな気配だったので、
池袋駅構内のカレースタンドで遅い昼飯を摂って、
さっさと引きあげる。
nice!(0)  トラックバック(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。