So-net無料ブログ作成
検索選択

F1ドイツGP

ポールを獲ったハミルトンが、そのまま危なげなくフィニッシュかと思ったら、
グロックのクラッシュでセーフティーカーの導入。
そのタイミングでピットに入り損ね、ハミルトン、まさかの大ピンチ。
さらにピケJrの1ストップ作戦のギャンブルが当たって、
全車がピットストップを終えた時点でトップに!
しかし、ハミルトンが追いあげ、
コース上で自力でトップを奪い返し、1位フィニッシュ。
ピケJrは惜しくも2位に終わったが、
今のルノーなら、表彰台に立てただけでも万々歳でしょう。
それにしても、追い上げてきたハミルトンにあっさり抜かれたコバライネン、
あれが実力でも、チームオーダーに類する指示があったにしても、
ちょっとがっかりだな。
nice!(0)  トラックバック(1) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。